ドリップバッグでかんたん!美味しいアイスコーヒーの淹れ方

ドリップバッグコーヒーで簡単にアイスコーヒーを淹れる方法をご説明いたします。

用意するもの

  • ドリップバッグコーヒー
  • 耐熱グラス
  • お湯(約75cc)
  • 氷(約75g)

ドリップバッグでアイスコーヒーの淹れ方レシピ

①ドリップバッグを用意

通常、ドリップバッグはコーヒーが約10〜13g使用されています。

&CRAFT COFFEEが販売しているKARANA CRAFT Drip Bagは約10gです。

②グラスに氷を入れる

耐熱グラスに氷を入れます。氷の量は合計75〜80g程度で、最初はその3分の2の量を入れておきましょう。

③ドリップバッグをグラスにセット

ドリップバッグをグラスにセットします。

粉が飛び散らないように、中の粉を下に寄せてから切ると、粉が飛び散りにくく封を開けられます。

④お湯を少量注ぐ

コーヒーの粉全体にかかるようにお湯を注いでいきます。

一湯目は20ccほど注ぎます。

⑤20秒蒸らす

一湯目を注ぎ終えたら、20秒ほど蒸らします。この蒸らしがあることで、コーヒーのガスを取り除いて、お湯の通り道を確保していきます。

⑥2度目のお湯を注ぐ

20秒ほど蒸らしたら、さらに残りのお湯を注いでいきます。

お湯を注ぐときのコツは、ゆっくりと注ぐこと。

一気に注いでしまうと、あっという間に抽出が終わってしまいます。ゆっくり注いでコーヒーの風味をじっくりと抽出しましょう。

⑦お湯が落ちるまで待つ

注いだお湯が落ち切るのを待ちましょう。目安としては2分ほど。

⑧氷を追加

お湯が落ち切ったら、残りの氷を追加します。

しっかりとマドラーやスプーンなどで交ぜて、コーヒーを冷やしましょう。

美味しいアイスコーヒーの出来上がり!

いかがでしたか?プレゼントなど贈答品でいただくことも多いドリップバッグコーヒー。ホットだけではなくアイスコーヒーでも美味しく楽しむことができます。

&CRAFT COFFEEで販売中のKARANA CRAFT(カラナクラフト)は、アイスコーヒーにもぴったりです。

是非、試してみてくださいね。